へら専科12月号・特集1「フィッシングバトル・スペシャルマッチ33」取材後記

若い頃に、自分も出演したことがある対戦企画。まさか自分が取材する側に回る日が来ようとは、想像もしていませんでした。
編集長と知り合って4半世紀。それだけ経っていれば、いろんなことが起こるのも不思議ではないのかもしれませんね。

振り返ってみれば、5時間ものあいだ、真剣に他人の釣りを追うという経験は初でした。しかも2人同時に、分刻みの時系列で追うのは、それはそれはハードな仕事です。
そこで今回の「裏テーマ」。2度目は時田さんの「8枚目」に着目して読んでみてください。真剣勝負とはまた違った面白さを味わえると思います(笑)。

江成公隆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る